この記事の最終更新日は 2014年2月28日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

Huluと日本テレビは2月28日、日本向けに展開する定額制動画配信サービスの「Hulu」を日本テレビ放送網に売却すると発表しました。
日本テレビは、都度課金制の「日テレオンデマンド」の動画配信サービスを提供していますが、今回のhulu国内事業の買収により、春にも定額制動画配信サービスにも参入することになります。
huluは、2008年よりアメリカのテレビメディアや映画会社の合弁事業として動画配信サービスを提供しています。
日本国内でも、月額定額制として、アメリカ発祥の強みを生かし、ハリウッド作品やディズニーアニメを中心に日本独自のコンテンツも追加料金なしで動画見放題のサービスを開始しました。
また、最近では日本国内の映画、ドラマ、アニメなどのコンテンツも強化しており国内ユーザーを増やしています。
今回の日テレによるhulu国内事業の買収により、さらなる邦画、国内ドラマ、アニメの強化や日テレの話題作や人気作品などの限定コンテンツを配信をすると表明しており、これからの新生huluに期待がもてます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
  • LINEで送る
カテゴリー
タグ